FXを主婦の人がする場合税金の控除はどうなる?

というのも、FXを行っている人のほとんどが副業だからです。
こうなると、税金の控除についても注意しなくてはいけません。
たとえば、専業主婦であれば、ご主人の扶養家族になっていることでしょう。
扶養家族の専業主婦の場合は、1月1日から12月31日までの間に38万円以上の収入があるとアウトです。
収入というのはパートだけでなく、FXで利益を得た場合も同じです。
その結果、ご主人のの税金が上がるだけでなく、扶養家族でなくなった主婦が、自分自身で厚生年金や国民健康保険に関する税金を支払わなくてはいけません。
しかし、FXでの利益は、パートの収入とは違った税制上の区分があるのです。