住宅ローン審査に落ちた理由とは?

金融機関は住宅ローンに限らず、クレジットカードなどの審査をする際にも必ず個人信用情報を開示します。
この情報によって、個人のクレジット履歴を確認するのですが、過去に返済の遅延経験が無い人でも、条件によっては落とされてしまいます。
何も金融事故歴が無いのに審査に通らなかった場合、落ちた理由に心当たりが無いわけですから納得できませんよね。
では、どのような人が敬遠されるかというと、まず「ホワイト」と呼ばれる人です。
これはクレジットを利用したことが無い人で、履歴が真っ白(ホワイト)で支払い実績が無いので懸念されるのです。
次に「事前ブラック」というものがあります。
これは、あちこちの審査を申し込んだという実績だけなのですが、それだけ審査にかけられて融資が決まらないとは、何かあるのでは?と懸念されるパターンです。
アコムマスターカード審査基準は?【審査落ちしないポイント】