シトリンは紫外線に弱いので注意

石は欠けたり割れたりするけれど、それ以外は成長・変化のないもの。
石に対するイメージって、そんな感じではないでしょうか。
確かに道端に転がっている石ころなんかはそのようなものが多いかもしれません。
ですが、天然石は非常にデリケート。
少し高さのあるところから落としてしまったり、保管状態があまりよくなかったりすると、せっかくの美しい石も台無しです。
透明感のあるイエローが特徴的なシトリンも、保存状態に気を使いたい天然石のひとつ。
シトリンは太陽光(紫外線)に弱いので、できれば光の当たらない暗所での保管を。
長時間日光にさらされていると、せっかくの綺麗な黄色が退色してしまう原因になるのです。
浄化方法はクラスターや流水がおすすめです。
http://xn--xck8a6fnb5706am2p.com/